麹の効果!それは肌に!他にもたくさん!

「麹の効果って、どうなの?」
麹の効果を紹介します。

麹に含まれる栄養が、

  • 美肌
  • 疲労回復
  • リラックス

という効果を持っているのです。

その栄養素は、ビタミンB群
早速、その効果について詳しく見ていきましょう。

麹の効果!それは肌に!疲労回復に!リラックス効果も!

麹に含まれるビタミンB群

ビタミンB群のなかで、麹にたっぷり含まれる

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

が私たちに、色々な効果をもたらします。

まずは、美肌効果についてです。

麹の効果!「美肌」

麹に含まれるビタミンB2には、肌の代謝を促進してくれる働きがあります。

この美肌効果ので肌はツヤツヤに!
また、ビタミンB2は髪に潤いを与えてくれます。

さらに、ビタミンB2は脂質を分解してくれます。
ダイエット効果があるのです。

麹の効果!「疲労回復」

次は、麹に含まれるビタミンB1についてです。
このビタミンB1の効果は、疲労回復です。

ビタミンB1は、私たちが口にした
炭水化物(お米など)をエネルギーに変えてくれます。

疲れた体にも、元気をくれるのです。
体が元気であればもちろん、先述のもきれいになっていきますね。

汗で流れ出るビタミンB1

ビタミンB1は、水に溶けてしまいます。
そのため汗をかくと、ビタミンB1は汗に溶けだして体外に流れ出ることに。

すると、体はエネルギーを作りにくくなり、「疲れたなぁ」という状態になってしまいます。

そんな時、ビタミンBを麹などから摂取し、元気になりましょう。

江戸時代からの知恵

江戸時代の人々は、麹を使った甘酒を飲み、元気を出していました。
特に、夏バテ対策として重宝していたんですね。

その知恵は、現代にも甘酒は飲む点滴として受け継がれています。

麹の効果!「リラックス」

麹のビタミンB6には、リラックス効果があります。
脳や神経機能を助け、気持ちが安らぐのです。

加えて、ビタミンB6は強い体を作る効果も持っています。

ビタミンB6には、肉などに含まれるタンパク質を使って成長を促進させる効果が。

「麹菌」や「塩麹」もスゴイのです

じつは、麹は酵素の宝庫です。
麹のなかにある麹菌が、酵素をたくさん作るのです。

それらの酵素は、腸を助けます。
体の中に栄養がいきわたる事をフォローして、健康に導いてくれます。

麹菌の効果!「便秘を解消」

麹菌の効果には、便秘の解消があります。
麹菌が、ビフィズス菌を増やすという働きをしてくれるのです。

ビフィズス菌対悪玉菌

ビフィズス菌は、善玉菌
腸の中で悪さをする悪玉菌の勢力を抑えます。

すると、便秘だったお腹も調子を取り戻し、快調になっていくのです。

塩麹の効果!「旨み倍増」

さいごに、塩麹のお話を。
塩麹には、食材の旨みを増やす効果があります。

麹を発酵させて出来る、塩麹。
この塩麹は、食材の糖質やタンパク質をコクに変えてくれます。

例えば肉を塩麹で漬け込むと、旨みが増した深みのある味わいに。

塩麹で濃厚に!柔らかに!

淡白な味の鶏のムネ肉も、塩麹の力で濃厚な味に変身!
塩麹は硬い肉も分解し、柔らかくしてくれるのです。

最後に、オススメの動画です。塩麹の作り方を。
けっこう簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA