月の大きさは?!地球などと比べてみた

「月の大きさって・・・。」
「地球と比較して、どれくらい?」

夜空でキラキラと無数に輝く星たち。

その夜空で、もっと輝く
月は、地球の衛星でもあり、一番近くの天体でもあります。

この月の大きさは、地球と比較した場合どれくらいのサイズなのでしょうか。

この記事では、

  • 月の大きさと地球の大きさ
  • 直径
  • 表面積
  • 体積

といった順で比較して見ていきます。

いちばん最後の章では、月の大きさを太陽系の他の惑星たちと比べてみます。

じつは!
月の大きさは冥王星を越えるものだったんですよ。

月の大きさ!地球の直径と比較すると?

「あれ?」
「地球の直径って、どの位だったっけ?」

月の大きさを、直径で地球と比較してみます。

まず、地球の直径は12,742㎞
対して、の直径の大きさは3,474㎞です。

計算してみると、月の大きさは地球の0.27倍になります。
ざっくり、4分の1ぐらいです。

この0.27倍という比率。
衛星としては、かなりのビッグサイズなんですよ。

太陽系の惑星が衛星の中で比べると、母惑星に対する大きさはダントツの1位!

この大きな衛星が回る地球。
私たちの暮らしには、月が大きな影響を与えています。

目に見える現象では、潮の満ち引きが大きいことですね。

月の大きさ比較!月vs日本

月の大きさを、今度は日本と比較してみましょう。

日本最北端、北海道の宗谷岬から鹿児島市だと、1,833㎞。
最北端の宗谷岬から沖縄の那覇市になると、2,493㎞。

対して、月の直径は3,474㎞でした。

日本が月の中にあったら、大きな大陸ぐらいの存在感です。

月の大きさ!地球の表面積と比較

月と地球の大きさ比較、直径に続いて表面積を見てみましょう。

まず、の表面積は3,793万㎢です。
そして、地球の表面積は、5億1,006万㎢

計算すると、月の大きさは地球の0.074倍。
表面積では、13分の1程度です。

月vs日本

月の大きさを、また日本と比較してみます。

月と日本、不思議な縁があるようで・・・。

月の表面積は日本のほぼ100倍!
月の表面積の3,793万㎢の約1/100の、37.8万㎢が、日本の面積なのです。

なんとなく、嬉しい偶然です。

月vsロシア

次は、地球で一番大きな国と月の大きさを比較してみましょう。

地球で一番大きな国は、ロシア。
このロシアの面積は、1,707万㎢。

月の表面積は3,793万㎢ですので、ロシアの大きさは、月の大きさの約0.45倍。

ロシアは月の半分に迫る大きさでした。

月の大きさ!今度は体積で比較

「次は、体積で比較!」

直径、表面積で比べた最後は、体積でも比較してみます。

の体積は219億9,000㎦
そして地球の体積は1兆83億2,000㎦

桁が一気に変わりました。

月の大きさを体積で地球を比べると、約46分の1という差になるのです。

月の質量vs地球の質量

さらに、月の質量地球の質量と比べてみます。
体積差は46分の1だったのですが、質量になると約81分の1になります。

天秤の片側に地球を乗せると、反対側には月が81個ないと釣り合わないのです。

「どうして?」

じつは、月に比べて地球は重い星なんですね。
月よりも地球の方がギュッと詰まっています。

月の質量の平均を10㎝×10㎝×10㎝の箱に詰めると、約3.3kg。対して、地球の場合は5.9kgになるのです。

月の大きさ!それは冥王星よりもビッグサイズ

「月って、冥王星よりも大きいの!?」「・・・ホントに!?」

地球の周りを回っている月。
地球の衛星である月は、冥王星よりも大きさ(直径)で勝っていました。

太陽系の天体の中で、月の大きさは第14位。
対して冥王星は17位。

その辺りをポイントとして、太陽系の天体の大きさをランキングで見ていきましょう。

まず第1位は当然太陽です。
の大きさが直径で3,474㎞に対して、太陽1,391,400㎞

・・・なんと約400倍!
途方もない大きさです。

木星は月の40倍の大きさ

そして2位は!木星が、139,822㎞
こちらは月の約40倍。

そして、3位から5位は、木星と同じ巨大ガス惑星土星天王星、そして海王星です。

6位は地球!

そして6位は、ついに地球12,742㎞でランクイン。

地球は太陽のざっくり100分の1、木星の10分の1なんですね。

7位から13位

太陽系の天体の直径ランキング、7~13位を一気に紹介します。

7位から順に、

7位金星
8位火星
9位ガニメデ木星の惑星
10位タイタン土星の惑星
11位水星
12位カリスト木星の惑星
13位イオ木星の惑星

と、続きます。

冥王星よりも大きな月!

直径3,474㎞の月は、太陽系の天体のなかで第14位の大きさ。

月に続く15位は、木星の衛星でエウロパ
16位が海王星の衛星のトリトンです。

そして冥王星17位なんですね。

その冥王星の直径は、2,370km
日本最北端の宗谷岬から沖縄の那覇市の2,493㎞にわずかに及ばない大きさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA