バスケのドリブル!練習は2個のボールで

「バスケのドリブル・・・。」
「練習して上手くなろう!」

バスケのドリブル。
上達したいですね。

ドリブルの練習を、2つのボールでやってみましょう
利き手だけではなく、両腕でのドリブルを練習するのです。

これが上達すれば、ドリブルの安定感がアップです。

バスケのドリブル!練習のコツ

ドリブル練習のコツは、難易度をステップを踏んで上げていくことです。

ここでお話する、ボールを2個使ったドリブル練習も、3ステップで行います。

ドリブルの練習!3ステップ

まず、ステップ1に挑戦です。
ステップ1ができたらステップ2へ。
そしてステップ3へと、難易度を上げていきましょう。

ステップ1

両手でボールを持ちます。
そのまま左右同じ同じタイミングで、ドリブルを行います。

ステップ2

ちょっt難易度を上げます。
右、左、右、左・・・。
と、2つのボールを交互にドリブルしてみましょう。

ステップ3

2つのボールを別々にドリブル!
違う高さで、ドリブルしてみましょう。

いろいろな練習を!

上記の3ステップに、それぞれ難易度を上げてチャレンジしてみましょう。

まず、2個のボールのドリブルで、実際に進みます。

そして、ストップ、ターン。
さらに、後ろにも下がってみましょう。

8の字ドリブル!

さいごに、1個のボールで行うドリブル練習です。

結構な難易度の練習です。
それは、8の字ドリブルです。

自分の股の間を、8の字のラインでドリブルしてみましょう。
具体例は、こんな感じです。

①ボールを右手に

まず、右手で持ったボールを持ちます。

そのボールを、股の間を使って斜め左後ろにバウンドさせましょう。
ボールを背中側で受け取るのは、左手です。

②左手で左前に

そのボールを何回かドリブルして左前までもってきます。

③斜め右後ろに

そこから、股の間を使って斜め右後ろにバウンド。

背中側で受け取るのは右手。
そして体の前面に。

ボールを突く回数を減らす

このようにして、8の字でドリブルしていきます。
この8の字ドリブルでのボールを突く回数を減らしていきましょう。

回数が減るほどにドリブルが上達します。

逆回転もチャレンジ!

また、背中側から出したボールを、体の前面で受け取る練習にもチャレンジしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA