バスケのハンドリング!ドリブルの上級者を目指そう

「ボールを体の一部にしよう!」

バスケのハンドリング
ドリブルの上級者を目指すハンドリングをしてみましょう。

ハンドリングが上達すれば、ドリブルの上達もスピードアップ!
どんなドリブルの技も、ハンドリングが基本になっています。

ここでは、股の下を使ってボールを自在に操るハンドリングを紹介します。
両手をクロスさせたり、ボールをバウンドさせたりします。

バスケのハンドリング!ドリブル上級者に

バスケのハンドリング能力を、ボールをキャッチするという事でアップさせていきましょう。

いろいろな状況でボールをキャッチすることで、ドリブルのコントロール能力の向上です。

ハンドリング!クロスでキャッチ

股の間でクロスした手で、ボールをキャッチしましょう。

具体例では、体の前面からは右手で、背中側からは左手でボールを持っています。
腰を落とした状態でスタートです。

①ボールを持つ

股の間で、ボールを持ちます。

体の前面では右手。
背中側は左手です。

右手と左手がクロスしている感じですね。

②ボールを離す

股の間で、ボールをフワっと浮かせます。

③手を逆にしてキャッチ

左右の手を逆にして、ボールをキャッチします。

右手は、体の前面から背中側にサッと移動
左手は背中側から体の前面に。

その両手で、ボールが空中にあるうちに、キャッチです。

④ボールを離す

ボールをはなします。

⑤元の位置でキャッチ!

元の両手の位置で、ボールをキャッチします。

体の前面に右手を。
背中側には左手をサッと移動です。

リズミカルに!

クロスさせた両手でのボールキャッチ。

これを、手を入れ替えながらリズミカルに連続して行いましょう。

ハンドリング!前後でキャッチ

次は、体の前で持っているボールを、背中側でキャッチするトレーニングです。

このハンドリングのやり方を見てみましょう。
先ほどと同じように、股を開いて腰を落とした状態からのスタートです。

①股の前でボールを持つ

両手で(両手とも体の前面)ボールを持ちます。

ボールは、股の間の高さです。

②パッと手を離す

ボールを少し体の後ろに浮かせながら、パッと手を離します。

③ボールをキャッチ

両手を背中側に移動。

その両手でボールをキャッチします。

④パッと手を離す

ボールを少し体前面に浮かせながら、パッと手を離します。

⑤ボールをキャッチ!

両手を体の前面に移動。
その両手でボールをキャッチします。

何度もこの順番で、ボールを離してはキャッチを繰り返しましょう

このトレーニングに慣れて、ドリブルのバランスを安定させましょう。
背中側のハンドリング能力のアップです。

ハンドリング!バウンドさせてキャッチ

最後は、ドリブル的なハンドリングを。
股の間でバウンドさせたボールを受けとります。

やり方です。

①体の前でボールを持つ

体の前でボールを持ちます。

腰を落とした状態です。

②ボールを後方に

股の下の床に、ボールをバウンドさせます。

背中側めがけての、バウンドです。

③ボールを受け取る

両手を背中側に移動。

ボールを受け取ります。

④ボールを前方に

股の下の床に、ボールをバウンドさせます。

体の前側めがけての、バウンドです。

⑤ボールを受け取る

両手を体の前側に移動。

ボールを受け取ります。

これを繰り返しましょう。
片手で行い、本当のドリブルをしてもOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA