バスケのドライブ!「練習」はこちら

バスケのドライブって・・・。」
「どんな練習をすればいいのかな?」

バスケのドライブ」とは。
それは、ディフェンスを抜き去りにして、空いたスペースに切り込んで行くプレイです。

そのドライブを成功させる練習では、ポイントが2つあります。
そのポイントの1つ目はドリブル練習
そして2つ目はシュート練習です。

バスケのドライブ!「ドリブル練習」

バスケのドライブを成功させるための練習。
まずは、ドリブルの練習です。

ドライブを成功させるために

ドライブを成功させるために、自分の利き手の逆の手でもドリブルできる様に練習しましょう。
例えば右利きの人なら、左手のドリブル練習をしっかりと行うのです。

ドライブのコースが読まれる

ドライブのコースが同じ側ばかりだと、どんな事が起きるでしょうか。

「この人、右にしか行けないぞ・・・!」
という感じで、相手にコースを読まれてしまいますね。

逆の手でドリブル練習を

ドライブのコースを読まれないように、自分の利き手の逆の手でも、しっかりとドリブル出来るように練習しましょう。

「右?、それとも左か?」
ドライブの方向を読まれなければ、ドライブの成功率がアップするのです。

ドライブは強気で!

ドライブは、強気でいきましょう。
ドリブルの練習を繰り返し、自信をつけていきます。

そしてドライブからのシュートは、強気で相手に体を預けるよう打ちましょう。

ファウルを誘う!

強気のドライブからのシューにトは、相手のファウルを誘います。
相手側としては、無理矢理な体勢でシュートを止める事になり易いのです。

ファウルがもらえれば、次のドライブがしやすく、シュートも打ちやすくなります。
相手ディフェンスは、ファイルを重ねられないのです。

バスケのドライブ!「シュート練習」

バスケで、ドライブを成功させましょう!
次のポイントは、シュート練習です。

ドライブを有利にするシュート練習

「ドライブなのに、どうしてシュートの練習なの?」

ドライブを成功させるため、シュート練習をしましょう。

シュート力が高いプレイヤーには、距離を詰めてディフェンスしなければいけません。
シュートを防ぐためです。

そうして相手が距離を詰めてくれれば・・・。
ドライブでディフェンスを抜きやすくなるのです。

シュートエリアを広げよう!

練習で、シュートが打てるエリアを広げましょう。

シュートエリアが広がれば、それはそのまま有利にドライブできるエリアが広がることになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA