バスケ!ジャンプ力を上げるための「60cmの台」

ジャンプ力が上がると、バスケが楽しくなります。

ジャンプ力が上がった効果で、

  • シュートが楽に打てる
  • 空中の競り合いに勝てる

という事が感じられる様になるのです。

さらに、ジャンプ力が上がるという事は、脚力アップというメリットだけではありません。
体全体が強くなるという事でもあるからです。

ここではジャンプ力を上げる方法を、簡単にお伝えします。
使うのは、60cmの台です。

バスケのジャンプ力を上げる!そのトレーニングは?

バスケのジャンプ力を上げるトレーニングを紹介します。

まず、60cmの台を用意します。
その台に飛び乗るというトレーニングでジャンプ力を上げていきましょう。

60cmの台がなければ、60cmぐらいの場所で構いません。
飛び乗ることが出来る場所があれば、OKです。

バスケのジャンプ力を!

さて、このトレーニングは簡単シンプルです。

その場のジャンプで、60cmの台に飛び乗る
ランニングジャンプで、60cmの台に飛び乗る
という方法です。

実際のバスケのゲームでは、

  • その場のジャンプ
  • ランニングジャンプ

どちらも、使いますからね。
その能力をアップさせる狙いです。

「足への負担」に注意!

ここで注意するのは、足への負担です。

60cmという高さから、飛び降りることを繰り返すのは避けましょう
足に負担がかかりすぎ、ケガをする原因になってしまうのです。

低い台も

そのために用意するのが、低い台です。

60cmの台の隣に低い台を置いておきます。
そして、60cmの台の上から低い台に降り、そこから地面に戻りましょう。

もし、低い台が用意できなかったら、60cmの台からゆっくりと降りましょう。

バスケを意識!そのトレーニングのコツ

「すぐに、もう一度ジャンプ!」

実際のバスケを意識したトレーニングのコツです。
台を使って、瞬発力もアップさせちゃいましょう。連続ジャンプの能力アップです。

バスケで「連続ジャンプ」を

まず、目の前の60㎝の台にジャンプして飛び乗ります。
次に30㎝の台に、そしてに飛び降ります。

次が、ポイントです。床に飛び降りたら・・・。
すぐに60㎝の台にジャンプ!

苦しかったら、30㎝の台でもOKです。

バスケのゲームに役立つ「連続ジャンプ」

すぐにジャンプするトレーニングが、実際のバスケのゲームに役立ちます。
なにしろ、ゲーム中では、繰り返しリバウンドに飛ぶことが数知れず。

ジャンプで着地したあとに、すぐにジャンプシュートする場面もあるでしょう。
そんな時に体が悲鳴をあげないようにするのです。

楽しくバスケを

ジャンプ力を上げて、バスケを楽しく行いましょう。

ジャンプ力の安定は、試合中にもゆとりを生みます。
裕を持って、体を動かせる様になるのです。

上達の好循環

そうして「バスケが楽しい!」となったら、好循環が起こります。

「さらに体を快適に動かそう!」という思いが起こり、練習も楽しくなるのです。
好循環で、バスケの実力が加速度的にアップ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA