ジャンプ力を上げる!バスケで高く飛ぶトレーニングを簡単に

「もっと高く!」
「高いジャンプで、空中を自由に・・・!」

バスケのプレイヤーみんなが考える、ジャンプ力を上げる方法。
強いジャンプ力を作るため、全身をバランス良くトレーニングしましょう。

それでは早速、

  • ジャンプ力を上げる「上半身トレーニング」
  • ジャンプ力を上げる「スクワット」

という話題を、シンプルに見ていきましょう。

ジャンプ力を上げる!バスケで活躍するトレーニング

ジャンプ力を上げる方法をバスケに生かせる様に解説します。
あくまでも、ゲームで生かせるジャンプ力を作っていきましょう。

ただジャンプ出来るだけでは、当たり負けしてしまいます。
力強いジャンプが重要なのです。

ボディバランスを安定させ、

  • リバウンド
  • シュート
  • パス

を、安定して実践しましょう。

まず、全身を2つに分けます。それは、
シンプルに上半身下半身です。

ジャンプ力を上げる「上半身トレーニング」

ジャンプ力を上げる方法。まずは、上半身のトレーニングです。
上半身全体を強くしていきます。

上半身は、
腕立て伏せ・腹筋・背筋
の筋トレを。

さらにダンベルなどを使って
肩の筋肉・腕の筋肉
を鍛えましょう。

上半身の筋肉で高くジャンプ!

上半身の筋肉は、ジャンプ力を上げる力になります。

上半身を鍛えることにより、

  • 腕の振り
  • 背筋でのけ反る

というパワーがアップ!

そのパワーは、そのままジャンプ力を上げる力にになります。
腕を振る上半身の力がアップすると、その力でジャンプ力が上がるからです。

ジャンプ力以外もアップ!

上半身のパワーアップは、走力のアップにもつながります。
腕を振る力のアップは、前方への推進力に。

また、上半身の筋肉を鍛えると、当たり負けしないというメリットも生まれます。

ジャンプ力を上げる「スクワット」

ジャンプ力を上げる方法。次は、下半身のトレーニングです。

下半身のトレーニングといえば、やはりスクワットです。
ジャンプ力に脚力は欠かせません。

スクワットで下半身が強化されると、ジャンプが楽になります。

ランニングジャンプで「真上」に飛べる

ランニングジャンプでレイアップシュートをする時。
脚力が弱いと、横に流れたジャンプになってしまいます。

しかし、スクワットで強化された下半身を持ってすればランニングジャンプも楽になります。
「真上に飛べた!」という感覚で、強く上に舞い上がることが出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA